お気軽にご相談ください。
10.jpg

事務所通信Vol.7 part1(2010年8月)

◆目次

■ひと目でわかるビジネスネタ

・これが経営者にとってほんとの通信簿!?

■今月のいい話

■今月の気づき

・オシム前監督とサッカーワールドカップに学ぶ日本

人的課題

■経営に役立つ会計

・資金繰りが楽な会社の特徴その5

■経営者のための税務

・試験研究による税額控除

■今月の一押し

■編集後記

----------------------------------------------------------

■ひと目でわかるビジネスネタ

・これが経営者にとってほんとの通信簿!?

週刊日経ビジネスで2010年版アフターサービス満足度ランキングが発表されました。

注目のポイントを見ていきましょう。

家電4種目ではシャープの強さが目立ちます。同社では、定年後のベテラン社員による家電修理道場を設けて、一般家庭でのスムーズな修理作業を徹底的に担当者に身に着けさせたのが功を奏しました。

次に今年あれだけリコール問題で揺れたトヨタのレクサスが堂々のBESTに輝いたのには意外な感があります。実はレクサス以外のトヨタブランドもプリウスを筆頭に好調なのですが、その理由はメーカーのトヨタ自動車というより、各地の販売ディーラーがお客様の立場に立って奮闘したおかげのようです。詳細な顧客別履歴カードで徹底的に個別の提案をする神奈川トヨタ、独自の判断でトヨタ本社に先駆けてお客様にリコール情報を通知した名古屋トヨペット、普段より社員が企画したイベント開催を通じて顧客の信頼が厚く、リコール時には励ましの声が集まったネッツトヨタ南国(高知市)など、お客様と普段接する販売ディーラーとして、あるべき姿を貫き日々努力してきた賜物だと言えます。     

(週刊日経ビジネス 2010..26号)