お気軽にご相談ください。
10.jpg

事務所通信Vol.7 part6(2010年8月)

■今月の一押しネタ・耳寄り情報

■赤沼所長の一押しネタ

元気な社員がいる会社の作り方

「日本でいちばん大切にしたい会社」から学ぶ理念経営

著者:小林秀司

出版社:アチーブメント出版

価格:1,400+

著者は社会保険労務士として長年会社と社員間で起きる労務問題の解決に尽力して来られました。しかしある時、現在の仕事に疑問を感じ始め悩みました。「労務問題が起きてから対処するだけでは会社も社員も幸せになれない。労務問題が起きない職場づくり、会社づくりをしなければならない」と。その矢先に坂本光司教授の著書『日本でいちばん大切にしたい会社』に運命的な出会いをし、これこそが自分の目指す道だと悟ります。そして教授の研究室の中心メンバーになり、元気な社員のいる元気な会社を増やす活動を開始します。著者が悩んだ末に自分の経営理念を見つけ、実現していく体験そのものが、理念経営の真髄なのだとわかります。

■スタッフ日高の一押しネタ

明るい借金革命

3年で返済、5年で300万円貯まる黄金の習慣術

著者:久保巌   

発行:株式会社アントレ

価格:1,200+

借金は生活習慣病だと言われます。借金苦となって今までの自分の行動を責めても解決にはなりません。その経験を将来に活かすことが重要です。神様が生活習慣を変える良いきっかけを与えてくださったと思えばチャンス到来ではないでしょうか。まずは将来の計画にむけて目標を立て、お金の使い方に優先順位をつける。あとは目標に向かって毎月こつこつと一定額を返済していく。返済する習慣がつけばいずれ借金はなくなり、返済が貯蓄へと変わっていきます。ここまでくればお金を貯める黄金の習慣が身についています。これこそ著者が勧める明るい未来を得るための借金革命なのです。

■編集後記

気温が1度高いと1日でビールが100万本多く売れるそうです。また今年はエアコンも売れてるそうです。夏は暑く、冬は寒いほど、季節商品が売れるので景気に良いと言います。

そう考えれば猛暑もなかなか捨てたものじゃないですね。

ただし外出には本当に気を使います。ペットボトル・タオルは必需品ですし、なるべく日陰を選んで歩きますし。(赤沼談)

7月に入って猛暑、8月9月も引き続き連日猛暑になりそうです。今年のお盆はこの暑さから逃れようと奥さんの実家がある秋田の湯沢市に行って涼みます。周囲は山、川が身近にあり普段はとても穏やかで過ごしやすい所です。しかし、今年は日本中どこに行っても暑いようで、日本にいる限りこの暑さから当分逃れることはできません。(日高談)