お気軽にご相談ください。
10.jpg

Q-TAX 5つのサービスポリシーご紹介

Q-TAXには5つのサービスポリシーがあります。

 

@低価格のご提供

 

A素早い対応

 

B親切な応対

 

C選べるサービス

 

D多彩な情報

 

これらのポリシー、他の業界ならば極々当たり前で死語になりつつある位使い古されたことのように思えます。

 

私たちの税理士業界でも、このように提唱する税理士事務所は少なくありません。

 

しかしそれは本当なのでしょうか。私は自分のいる業界で周囲を見回してみたり、新しくお客様になっていただいた方にうかがっている限り、本当にQ-TAXのポリシーと同じものを提供している事務所はほとんどないのではないかという危機感を感じていました。

 

私がQ-TAXに加わり、Q-TAXを名乗ろうと決意したのも、このポリシーこそこれからの税理士事務所が本当にお客様に価値あるサービスを提供する上で、最も大切なカギだと思ったからです。

 

ではポリシーの意味を一つ一つ見ていきましょう。

 

@低価格のご提供

今やネットで検索しても、低価格を謳う事務所のオンパレードです。にも関わらず敢えて低価格と謳うのはなぜでしょうか。

低価格と言っても実は単純な話ではありません。

「安ければ安いほどいい、最低限やってくれさせすれば、1円でも安いほどいい。特に事業を始めたばかりでお金に余裕がないのだから・・」と顔に書いている方多いです。

気持ちは痛いほどわかりますが、脱サラして会社を始めたばかりの方など、事業をご自分でやってこられた経験の浅い方に多くありがちです。

でも激安の会計事務所だったり記帳代行会社に依頼してきたものの、結局不満が募ってしまって、やっぱり安いところはその程度なんだねとわかってきちんとした税理士を探す方も大変多いということもわかりました。

 

安過ぎるところに対して多い不満として次のようなことをよく耳にします。

「メール・郵便で資料のやり取りをするだけで、電話相談さえも受けてくれない。」

「税金対策、いろいろな節税の工夫など、細かいことを税理士に教えてほしいが、一切できない。」

「もしも税務調査が来たら、対応してくれそにないけど、どうすればいいのだろう。」

「自分のPCで弥生会計のようなソフトでしっかりやりたいが、対応してもらえない。」

「担当の先生は人当たりはとてもいいけれど、質問にもきちんと答えてくれず、全く頼りにならない。」

耳を疑うような状況です。

 

Q-TAXの謳う低価格は、お客様が税理士事務所から受け取るサービスを最大限しっかり満足できるようにしながら、なおかつ驚きの低価格を実現しているところに大きな意味があるのです。

 

私も以前は、Q-TAXの料金表やサイトにあるように、月額9,870円からは大丈夫かな、とかすかな心配もありました。

しかし今では自信を持ってご提供しています。

例えば事業を始めたばかりのあるお客様の場合では、普段定期的な面談はせず、決算前後のみ最低限の打ち合わせをさせていただきます。でも普段もインターネットを通じてやりとりして、毎月の財務状況を常にアップデイトします。お客様からもご自分のPC上で毎月の財務状況がわかるようにして、必要であれば電話、メール、時には事務所で相談に応じさせていただいています。

これが実際この値段でできるのです。

 

毎月お会いする必要がないけれど、税理士に時々聞きたいこともあるし、今どれだけ儲かっているかも知りたいというお客様には、これが丁度ぴったりなのです。

まさに納得!リーズナブルな価格です。

決して無理やり安くしているわけではありません。常のお客様にとって一番良いサービスを提供するための結果でしかありません。

お客様の事業がもっと大きくなり、扱う金額も大きくなったり、社員も増えてくると、決算前後だけではなく、せめて2ヶ月か3ヶ月に一度は面談しながら進めていったほうが安心です。税理士事務所に期待するアドバイスや提案もより高度になります。

お客様の今の必要性に合わせたサービスですから、無駄な顧問料を支払うはめになりません。

結果的に、Q-TAXの税理士事務所に頼むと、その得られる満足に比べて大幅な低価格になっているのだと思います。 

Q-TAXのポリシー、低価格の提供、依頼して下さったお客様、現在のお客さまの笑顔を思い出すまでもなく、自信を持ってお届けいたします。