馬車道駅前の赤沼税理士会計事務所  
馬車道駅前の赤沼税理士会計事務所  

[*]前へ  [#]次へ

何十年も増収増益を続けられる最強の理念経営

この未曽有の大不況において、俄かに脚光を集めているのが、

『理念経営』です。

経営において理念が大事だということは、昔から言い古されていることであり、決して目新しい話ではありません。

ある程度の規模以上の会社では経営理念の無い会社は皆無でしょう。

それなのに今なぜ理念経営が注目を浴びるのでしょうか?

 

欧米資本主義、株主利益至上主義、経済効率至上主義、ROA経営、金儲け至上主義、これらの反動だけでしょうか?

どうもそれはあまりに表層的見方と言えましょう。

なぜなら最近の理念経営の成功例としてリッツカールトンやジョンソン&ジョンソンのような欧米企業の例も数多く取り上げられます。

また株主利益至上主義等の何が問題なのかと言えば、必ずしも経営が上手くいかないというわけではないのですが、社会全体や地球全体という観点で見た場合に多くの不具合が生じており、それはいずれその事業の継続そのものを脅かすところに問題があります。

 

さて総論は抜きにして、今21世紀型の企業を創ろうとする経営者ならば、何をなすべきか?応えは一つしかありません。それは一言で言えば『ステイクホルダーバリュー経営』です。

ステイクホルダーとは「ビジネスを行う際に影響を受ける全ての人、組織、物」を言います。

従来は利害関係者という極めて狭い範囲で使いましたが、例えば石油のシェル社などは、同社の石油事業による将来の地球環境やそこで暮らす私達の子孫もステイクホルダーとして捉えています。

法政大学院の坂本教授のように@従業員A取引先B顧客C地域社会D株主債権者の5者を先ず意識して、

これらの人々へどんな価値を提供すべきかと考えて事業をすることが中小規模の企業にとっては実践的です。

自社のステイクホルダーへの価値提供を意識した経営こそが、『ステイクホルダーバリュー経営』です。

 

理念経営を標榜し、多くの関係者の支持を集めて確固たる独自の地位を築き、増収増益を重ねる企業の経営は、仏作って魂入れずの見せかけだけの理念経営とは違います。

真の理念経営こそがすなわち『ステイクホルダーバリュー経営』と同義なのです。

 

とても大事なことなので繰り返しますが、真の理念経営は 『ステイクホルダーバリュー経営』と言う呼び方ができます。自社のステイクホルダーへの価値提供が十分にできているか、これを意識しているかがカギです。

 

経営資源の要素として「人・もの・金・情報」とよく言います。

しかしこのうち「人」は別格です。

他の要素を生かすも殺すも「人」次第なのです。

また「人」以外の要素の価値は変動しません。

10台の機械が勝手に増えることはありませんし、加工能力が増えることもありません。

しかし「人」だけが集中力や活力、独創性の発露によって同じ10人でも何倍もの成果を出すこともできるのです。

また逆にモラルの低下は半分以下の成果も難しくするという怖さを持っています。

 

この「人」という最重要資源を活かしきる経営が必要です。

幸いこの人を活かしきる経営としては前述のステイクホルダーバリューを意識した経営をすれば良いことがわかっています。

 

赤沼公認会計士税理士事務所は、中小中堅企業の皆様が多くの関係者の支持を集めて確固たる独自の地位を築き、増収増益を重ねられるようになることを心から願っております。

 

そこで私どもは従来の財務数値に基づく戦略的中期経営計画の推進に加え、理念経営の全社定着浸透を図るプログラムをご提供致します。

 

【理念経営推進プログラムの概要】

@社長様の事業にかける思いの明確化〜社長様の願いがすべてのスタート地点です!

A有意義な経営理念・明確な価値観・未来のビジョンの確立〜徹底的なディスカッションにより突き詰めていきます。

B具体的な仕組みづくり〜全社員と会社の隅々にまで浸透させます。社員だけでなく、顧客はもちろん他の取引先、地域社会他社外にも影響を及ぼすことを目標とします。

C戦略的中期経営計画との連動〜理念があってお金が無くてはたわ言と言われかねません。しっかりとお金が残るように理念・仕組み・戦略のバランスを取ります。

 

【ご注意】

戦略的中期経営計画と理念経営推進プログラムはセットでのご提供です。

なぜならば戦略的中期経営計画として具体的な財務数値の裏付けがなければ、理念経営も上手くいかないからです。

 

理念経営の推進をご検討になりたいとお考えの際は、

お問い合わせフォームにてご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
馬車道駅前の赤沼税理士会計事務所  トップページ